東京ダイアモンドウェイ仏教センターへようこそ!

東京ダイアモンドウェイ仏教センターへようこそ!

ダイアモンドウェイ仏教は、チベット仏教における3つの「古い」派の1つ、カルマカジュー派の一派にあたります。この教派は瞑想の実践に力点を置いており、渋谷区のセンターでは一般の方向けに定期的に瞑想会を行っています。毎年3~5回程度さまざまな仏教の先生が当センターを訪れ、一般の方向けのレクチャーそして週末の集中講義を行っています。

ダイヤモンドウェイ仏教は、本格的な仏教の世界、そして現代人の日常生活に役立つ瞑想の実践への簡単な架け橋になりえます。

現在当教派のセンターは欧米を中心に681拠点を数え、30か国語を超える言語で現代人の暮らしに役立てるべく仏教の教えの発信を行っています。これらセンターは、ラマ・オーレ・ニダールとその妻ハンナがカルマパ16世猊下(げいか)の教えに導かれたことからそもそも始まりました。現在すべてのセンターが、タージェ・ドルジェ(カルマパ17世猊下)の精神的庇護を受けたラマ・オーレ・ニダールによって導かれています。

『仏教的観点から言えば、幸せや喜びは外的な状況から発生しません。外的な状況は、簡単に移ろってしまうものです。幸せ・喜びはこの世の中の事象を受容するあなたの心そのものから、起こるのです。』
ラマ・オーレ・ニダール    ブッダと愛を込めて

皆様にお会いできますことを、心より楽しみにしております。

http://www.meetup.com/Diamondway-Buddhist-Group-Tokyo-Japan/

Share on social media: